ホーム » 製品 » 原材料 » CG-501シランカップリング剤

CG-501シランカップリング剤

化学名
オルトケイ酸テトラ
メチル TMOS

化学構造式
C4H12O4Si
.

物理性質
CAS NO.:681-84-5
外観:無色透明な液体、特別な匂いがする。
密度(ρ20ºC):1.023 g/cm3
沸点:121~122 ºC
引火点:26 ºC
溶解性:水分がある場合に安定しない。空気の中で徐々にシリコン酸化物を分解して有機溶剤とどれよりも溶けるが、水に溶けない。

ポイントと用途
電子業界の絶縁材料、光学ガラス処理剤と凝固剤、有機シリコンの合成に用いる。

わが社はオルトケイ酸テトラ
メチルを生産する会社である。オルトケイ酸テトラ
メチルを除く、世界各地のお客様に他の製品を提供する。例えば:オルトケイ酸テトラエチル、トリクロロシラン、トリメトキシシラン等。アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、イギリス、フランス、オランダ、ロシア、日本、韓国、インド、ベトナム、マレーシア、中国台湾、中東、オーストラリアに人気がある。クロロプロピルトリエトキシシランに気に入るなら、ご連絡ください。

関連製品