ホーム » 製品 » 原材料 » CG-502シランカップリング剤

CG-502シランカップリング剤

化学名
オルトケイ酸テトラエチル TEOS

化学構造式
C8H20O4Si
.

物理性質
CAS NO.:78-10-4
外観:無色透明な液体
分子量:208.33
密度:0.934(D25) g/cm3
沸点:165.5ºC
融点:-77ºC
燃焼点:54.4ºC
引火点:46ºC
溶解性:水に溶ける。エタノール、エーテルに溶けてシリカのゼリー物に生成する。

品質指標
項目 指標
SiO2-28 SiO2-32 SiO2-40
シリカ(SiO2)含む% 28.0-29.0 32.0-34.0 40.0-42.0
相対密度d420ºC 0.93-0.94 0.97-1.00 1.04-1.07
酸度(HCIを基準に)% ≤0.1 ≤0.1 ≤0.1
低い割合(110ºC以下)% ≤2 ≤2 ≤3
エタノール溶解実験 合格 合格 合格

用途
本製品は耐化学品ペイントと耐熱ペイントの製造、また有機シリコン溶剤と精密製造接着剤に用いる。完全に加水分解後、酸化シリコン粉末を産生する。蛍光体に用いる。また、ほかの樹脂機能を改善する。シリコン高分子化合物の原材料を製造する。

わが社はオルトケイ酸テトラエチルを生産する会社である。オルトケイ酸テトラエチルを除く、世界各地のお客様に他の製品を提供する。例えば:オルトケイ酸テトラエチル、クロロプロピルトリクロロシラン、クロロプロピルトリエトキシシラン等。豊かな原材料、強い資源整合力と製品研究開発チームは同じ分野では一番である。アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、イギリス、フランス、オランダ、ロシア、日本、韓国、インド、ベトナム、マレーシア、中国台湾、中東、オーストラリアに人気がある。クロロプロピルトリエトキシシランに気に入るなら、ご連絡ください。

関連製品